【厳選】人気のQ&Aまとめ

知恵袋や教えてGOOなど、人気のQ&Aをまとめて紹介します。気になることや悩み解決に役立てば幸いです

犬夜叉は半妖なのに殺生丸と張り合えるくらいに強かったの?

f:id:chiebukuro-osusume:20201122220006j:plain

 

◆質問◆

犬夜叉はなぜ半妖なのに
殺生丸と張り合えるくらいに強かったのですか?
犬夜叉を見ていたのは
私がかなり小さい頃だったので、
ストーリーや設定はあまり覚えてません。

 

 


 f:id:chiebukuro-osusume:20200917033612j:plain

◆ベストアンサー◆

犬夜叉が強いのは鉄砕牙を与えられ、
それを使いこなし、また能力を増す
成長あってのこそのものです。
多分双方刀無しの素手の条件では、
最終局面でもまだ殺生丸のほうが強いでしょう。

犬夜叉殺生丸の父、
犬の大将がそれぞれの息子に
自分の牙を材料にした刀を
刀々斎に作らせ与えました。

殺生丸には天生牙を、
犬夜叉には鉄砕牙をです。
しかしそれぞれには与えられた
成長のテーマがありました。

天生牙は最初は武器にならぬ
鈍ら刀だと殺生丸は思っていて、
犬夜叉に残された鉄砕牙を羨み奪おうとしていましたが、
父が残した結界に阻まれやがて諦めます。

殺生丸の天生牙はこの世のものは切れずに
あの世のもののみが切れる刀であり、
実際の当面の問題としては武器として使えぬ刀でした。

しかし りん を生き返らせるなどで
人を慈しむ心を持つようになり、
武器としても使えるようになり、
また終盤で正体がこの世のものではない
敵の曲霊を切るのに役立ちます。

また犬夜叉の鉄砕牙は
数々の敵と相対して破り、その武器などの能力を
鉄砕牙に移すことで強くなって行きます。

それには かごめ を始め、
他の者の協力も必要です。
かごめ との愛と協力があってこその成長です。
また犬夜叉が妖怪化して自我を失い、
誰かれ構わず攻撃するようなことを防ぐ
守り刀でもありました。

要するに愛あっての成長であり、
それを父は見越して
二人の息子にテーマを与えたのです。

という、戦いを通じての壮大なラブストーリー、
というのが「犬夜叉」という作品の本質です。

 


 

◆その他回答◆

瞼の脂肪は少ない方なら
アイプチやアイテープを
一定期間付け続けることにより
自然な二重になります。私がそうでした。
私はピンセットで何度も線を付けるように
記念美のアイプチ使って固定させてましたよ。

https://bcm-ol.com/

がっちり固定できるから良いんですよね('◇')ゞ

 

 

◆その他回答◆

ただ一言、主人公だからです。

 

 

◆その他回答◆ 

彼女は四半妖(クォーター)ですが、
かごめ の巫女の霊力も受け継いでいます。
普通の人間と妖怪の能力しかない とわ や せつな では
乗り切れない局面で、
巫女としての能力で助ける場面もあります。

もろは の過去については、
赤子の時に阿波の八衛門狸に
かごめ と犬夜叉から預けられ、
ほぼ一人で成長してきたらしい事くらいしか
まだ分かっていませんが、
その中で鍛えられたということなんでしょう。

三人娘の中では恐らく
とわ が地力では一番上のようですが、
現代で育ったためにその能力が十分に開放されず、
キレたときに特異な能力を発揮します
(ぶっちゃけよくあるパターンw)。
そのうち自己コントロールできるようになるんでしょう。
せつな は父から受け継いだ妖力は
とわ より弱いようですが、
楓の下に預けられ、退治屋として
鍛錬したのが大きいのでしょう。

三人の育ち方が今一分からないですが。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

記事出典元:yahoo知恵袋

https://chiebukuro.yahoo.co.jp/