【厳選】人気のQ&Aまとめ

知恵袋や教えてGOOなど、人気のQ&Aをまとめて紹介します。気になることや悩み解決に役立てば幸いです

フィルム一眼で星空の撮影したいのですが普通の望遠レンズで撮れますか?

f:id:chiebukuro-osusume:20201022234855j:plain

◆質問◆

フィルム一眼で星を撮影したいのですが、
普通の望遠レンズでいけますか?
また設定はどのようにすれば良いですか?
ちなみにシャッタースピードは30秒まであります。
フィルムのおすすめもあればお願いします。

 

 


 f:id:chiebukuro-osusume:20200917033612j:plain

◆ベストアンサー◆

星をどんな風に撮りたいかも書かれていないでは
お答えのしようがありません。

普通の望遠レンズとは?
星空を撮りたいなら、望遠だと画角が狭いでしょうね。
土星の環とか、星雲を撮りたいなら、天体望遠鏡が必要。

設定は、
マニュアルで絞りは開放から
1/3~1段絞る(レンズの性能次第)シャッタースピード
画角(焦点距離)次第。

フィルムはISO感度の高いフィルムを選ぶ
(とは言え400しかないか)、

三脚は大きく、重く、高剛性で、
高精度な物を使用する。

剛性が高ければ軽量でも
ストーンバッグ併用で可(フックは私的には風で揺れるので不可)

レリーズやリモコン、
シャッタースピード30秒以下で限定すれば、
セルフタイマーでも可能ですが、ショートが無いと不便かな。

ロケハン、
光害が少なく、足場が良く、暗くても安全で、

車両等の光の影響のない所、
他人の敷地ではない所(許可を得れば可)。
後は、気象(曇りじゃ撮れませんからね)や
天体の状況(月の出入りや月齢等)を確認する事かな。

 


 

◆その他回答◆

天体撮影用の「高感度フィルム」が
殆ど入手不可の為おススメしません。
以前は「ISO3200」とか「ISO1600」が有りましたが・・・・・。
「ISO800」も見かけないし。

まあ「ISO400」でも撮影は出来ますが「30秒」は短いと思います。
「バルブ」が有るなら1分以上も可能ですが・・・。
愛用カメラが「機械式シャッター機」じゃないと「バルブで長時間撮影中」に電池が落ちますよ

 

 

◆その他回答◆

星は難しいのですよ。
とはほかの方が言うほど撮れなくはないです。

星は見た目より本当に暗いので、
かなり長いシャッターが必要なのですが、
地球の自転で星は動いてしまいます。

なのでそれを追尾する赤道儀と言う道具を使います。
望遠の場合は特にそうです。

赤道儀なしの場合は、
三脚で50mmf1.4のレンズ、
フードをつけてとれば、
30秒シャッターでそれなりに撮れます。

フィルムはプロビアの2段増感がよいでしょう。
ISO400のネガでも撮れなくはないです。

周囲に明かりが全くない環境、
は絶対条件です。

 

 

◆その他回答◆

星が撮りたけりゃ、デジタルにしようよ。

フィルムは色々タイヘン、自動追尾の赤道儀が必須だし。
デジタルになってどれだけ星撮りが楽になったことか。
オマケに望遠レンズで、ですと?
最上級の難易度です。

新たにカメラ買って星撮りを始めるのなら、
PENTAXのK-70に外付けGPSのO-GPS1を買ってください。
資金に余裕があればちょっとだけ上級のK-Pが良いです。
持病の黒死病の対策がされていますから。
で、ここまでの星空が簡単に撮れます。
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/astro/

フィルムカメラで望遠レンズだと、50万円は覚悟ですよ。

 

 

◆その他回答◆

フィルム一眼で撮れるかどうかという質問だけなら撮れます。
むしろデジタルよりよく写る天体もあります。

そのうえで、星は日周運動で動いていますから、
カメラを三脚にのせて固定して撮れば
点には写らず線状になります。
広角レンズなら動きは遅いので
30秒でも点に写りますが望遠なら10秒も保ちません。
フィルムカメラで星を点に写すには50mmレンズで20秒、
200mなら1/4の5秒が限界です。
ISO400程度のフィルムなら写る星はわずかです。
星雲・星団などを撮るには星を追尾する赤道儀が必要になります。
これで数分露出すれば暗い星まで写ります。
シャッター速度にB(バルブ)やT(タイム)があるはずで、シャッターボタンにレリーズを付け30秒を越えるシャッター速度にします。(レリーズの形状はカメラによって違います、
カニカルなものと電子式があります)
フィルムには相反則不軌という現象があるので
星雲や星団などを撮るには
30分以上のシャッター速度が必要になります。
デジタルだと比較明合成や加算平均などをしますが、
フィルムは一発撮りなので失敗すると一晩無駄になります。
これからの季節はレンズヒーターも必須です。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

記事出典元:yahoo知恵袋

https://chiebukuro.yahoo.co.jp/